DokoSとは

オフィスネットワーク仮想化とは

オフィスのネットワークをそのままクラウド化することで、どこに居ても、どんな端末からも会社のネットワークにアクセスできます。ユーザ一人に1つの仮想PC(VDI)を用意、データも仮想オフィスから持ち出すことなく安全・安心な業務継続をすることができます。
もちろん面倒なID管理やPC管理もコントロールパネルで一括管理できます。

デスクトップ仮想化(VDI)とは

クラウドの仮想PCはVDI(virtual desktop infrastructure)でユーザは割り当てられた仮想PCに接続し従来のPC同様な自由度の高く、自分だけ環境を作ることができます。

  • 場所を選ばない快適なリモートアクセス

    外出先や移動中でも、リモートアクセスでオフィスの情報にアクセス。空いた時間を有効活用することにより業務効率UPを 実現。

    • どこでもオフィス業務ができるため、作業効率が向上
    • 外出先や自宅などから個人専用の業務PC環境を利用
  • PCからタブレットまでデバイス問わず対応

    PC・タブレット端末にも対応。移動時の確認や、ちょっとした打ち合わせなどにも手軽に利用可能。

    • 在宅勤務社やサテライトオフィスの端末からも自分のPCを操作
    • 会社でのPC業務をタブレットで継続
  • コストを抑え、生産性向上

    導入・運用のコストを安価に抑えられるのはもちろん、時間や場所にとらわれない働き方の効率化で収益性の向上にも貢献。

    • 1台当たりの仮想PCはSSDで高速なのに2,950円から
    • ユーザIDやPC管理を専用コントロールパネルでの一元管理で管理コストの低減
    • 外出先や離れた場所で働く社員のコミュニケーションが向上し、生産性向上
    • 働き方が柔軟になり、人員確保の場が広がる
  • 端末に情報を残さない安心のセキュリティ

    従業員端末のハードディスク等へデータ保存しないため、万が一の盗難、紛失、置き忘れが発生しても「情報漏えい」はありません。

    • 情報漏えいリスクの回避
    • 外部デバイス(USB等)へ転送させない
    • 端末にデータを残さない
    • セキュリティパッチやアップデートの適用